Cityかまがや103号 寮生ざっくばらん

応援よろしくお願いします!   北海道日本ハムファイターズ「勇翔寮」の選手たち。今日も一軍めざして、がんばっています。

若竹竜志投手  「一年でも長く野球をしたい」

若竹竜志(わかたけ りゅうじ) 背番号43、兵庫・育英高―阪神タイガース、右投・右打、180p・86s、1987、10、10生。A型

―阪神タイガースから、ファイターズへはいつ?  今年5月。2〜3日で荷物まとめて。急で自分でもびっくりしました。
―寮生活は,いかがですか?  今まで一人暮らしだったんですが、チームにも慣れてきました。 今年7年目、いい年なので、あれこれ人に言われることもなく、自分の練習を真剣にやっています。
―一番つらかったことは。  野球をしている毎日が普通なのにおととし怪我をして3ヶ月野球ができなかった時です。
―うれしかったことは。  プロになれたときです。
―尊敬している選手は。  元巨人軍の上原投手です。苦労して花開いた雑草魂を尊敬します。
―心がけていることは。  自分が落ち込まないためにも ぶすっとしないようにしてます。

運天 ジョン・クレイトン投手 「チームに貢献できる選手になりたい」

運天 ジョン・クレイトン (うんてん じょん・くれいとん) 背番号55、浦添工業高、'10年入団、右投・右打、180p74s、1992.3.27生。A型

―ハーフですか。  はい。父はアメリカ人です。
―じゃあ、英語はぺらぺら?  いいえ。幼稚園の頃は英語しか話せなかったらしいですけど。もう忘れました。(謙遜?)  父は42歳ですが、肩も強く力もあって運動神経抜群です。小さい頃はよくキャッチボールをしてもらいました。
―3年目の決意は。  去年怪我をして出遅れているので、もっと試合にでて投げられるようにしたいです。
―尊敬する人は。  皆ですね。皆一人ひとりの良さがあり、力の差はあっても、頑張っているので、尊敬できます。
―座右の銘は。  「継続」です。うまくいかない時は落ち込むけど、やっぱり継続していれば、きっといい事がある。