Cityかまがや105号 連載エッセイ 58

書家デビュー(笑)   江上真悟(俳優)http://ameblo.jp/egamax/

 区の施設で雑談していたところ、職員の方から「書道展に出してみませんか?」ミュージカルの次は書道展への依頼(笑)「習ったことはないので、自己流でしか書けませんよ」「大丈夫です!」そんないきさつから、初めて区民書道展に! でもなにを書いていいのか分からず、結局その職員の方の好きな漢字一文字を書くことに…。「締め切りはいつですか?」「明日です」「え〜っ!」

 書くとしたらその晩しかありません。まだ一度も使ったことがない太い筆(興味本位で友人からもらったもの)で、墨と紙と額は水墨画をやっていた時のものを。でも余っていた水墨画用の和紙は額のサイズの二枚分しか取れず…。失敗は一回しか許されない状況。「よし、こうなったら練習なしでいきなり二回勝負だ!」と書家を気取って集中! そして頭の中でイメージトレーニングを繰り返し、いざ本番! 「エイ!ヤー!ター!」っと完成! 自己流ながら「まあまあかな…」とささやかな自己満足(笑) お次は映画か舞台の題字を書いてみたい―イヤ、個展か―なんちゃって…。  そういえば毎年年末になると「今年の一文字」というのが発表されますね。去年は「金」でした。もし今年が「凛」になったらいいなぁ…。

 さて四月からは「黒蜥蜴」の本番です。(演出・主演 美輪明宏)その一文字は「愛!」