Cityかまがや109号

●●●人から人へわが街の輪●●●

ばとんたっち 前号高橋和彦 さんから⇒

    らーめん店“紗紗”を開店して一年ちょっとになります。妻と二人でやっています。豚、鶏、野菜、魚介をじっくり煮込んだスープであっさり味。

 メニューはラーメン、つけ麺、水餃子の3点ですが、ときどき「気まぐれ限定メニュー」と名付けてカルビ麺とか塩味らーめんをメニューに加える期間もあります。思いつきですることなので気まぐれという名前にしています。

  心がけていることは最初の一口もおいしい。5口目もおいしいと感じて欲しい。そして店を出るときに“おいしかったなー”“また来たいなー“と思ってもらえるような店を目指して日々努力すること。
 らーめんを食べに行こうという時 “紗紗”の味を選んでもらえたら嬉しいです。

 次は同じラーメン屋さんで、らーめん龍江の若林主税さんへバトンタッチします。  
 福真隆史さん(初富本町
“紗紗”は娘たちの名前の頭文字。自分の小さい頃の歳に比べると子どもぽっいかな。素直でやさしい子に育って欲しいです。


   福間さんとは先に母たちが仲良し友達でした。私は3年位前に母を通して、息子さんがラーメン店に勤めていると聞いたことがきっかけで知りました

 龍江(りゅうこう)は最初は居酒屋でしたが6年前にラーメン店に切り替えました。

 昼時にお客様で満席の時もありますが、一日の営業が終わってから、“今日は忙しかったなー”とか“暇だったな—と振り返り、明日につながるように準備をすることを心がけています。どんな時もお客様にお出しするものなので一生懸命精進するのみです。

 今までで一番嬉しかった事は3回連続で雑誌“ラーメンマップ千葉”に載った時。もっともっとラーメンを研究していきます。  

次は鎌ケ谷観光バスの徳永敬さんへ。
 若林主税さん(軽井沢)
浅草が好きなので良く出かけます。ふらりと初めての路地に入ったりすると発見があり毎回飽きません。

   

貸切観光バスツアーや企業、学校の送迎バス、市のバスききょう号西線などの仕事をしています。

 最初は両親が中古車の販売やレンタカー業を始め、その後観光業へと広げて来ました。ここに事務所を移したのは平成19年です。
 小さい頃から両親の仕事を見ていて、自分もこの仕事が好きでした。正式に会社に入って16年になります。
 私は主に配車の担当ですが、お客様のご要望に応え、コース、宿の決定、昼食などの手配もします。これからの季節、忙しくなりますね。

 一番のモットーはお客様の命を預かる仕事ですから社員全員、安全第一を心がけています。



 次は商工会青年部長の紺野真司さんへバトンタッチ。

徳永 敬さん(軽井沢)  

スポーツは何でも好き。スキーの正指導員の資格を持っています。子どもたちが大きくなって一緒にスキーに行くのが楽しみです。