Cityかまがや113号

平成26年度 郷土資料館企画展 「地区の歴史と文化財⑥  ─中沢─」

中沢は埋蔵文化財の宝庫

鎌ヶ谷市内には、長い歴史の中で形作られ、現在まで大切に持ち伝えられてきた文化財がたくさんあります。郷土資料館では市域を旧の大字(おおあざ)7地区に分け、それぞれの歴史と文化財を紹介する企画を、行っています
 今回は、市南部に位置する中沢の歴史と多数の文化財を、2回にわけて展示・紹介します。その内容は次の通りです。

〔前期〕  1、中沢あれこれ  2、自然  3、埋蔵文化財  4、昔の中沢フォトグラフ
〔後期〕1と4は前期と共通     2、歴史的文化財  3、民俗文化財

 中沢は、埋蔵文化財と歴史資料の宝庫ともいえる地区です。
 中沢の原始・古代を、遺跡ごとに、遺構の写真パネルと実際の遺物で紹介します。また、江戸時代から近代・現代の中沢を古文書その他の歴史資料で紹介します。このほか、市内の中ではよく残されている自然、石塔・石仏などの有形民俗文化財、行事等の無形民俗文化財、昔の中沢の景観写真などをパネルにして展示します。 ▶中沢貝塚の出土品
* * *

会期:前期2/14(土)~3/22(日)    後期3/28(土)~5/24(日) (月曜日と3/21(土)、4/29(水)、5/3(日)・6(水)は閉館。但し、5/4・5・18は特別開館します
会場:資料館2階展示室 開館時間:午前9時~午後5時
入場料:無料

期間中ギャラリートーク(学芸員による展示解説): 2/15(日)・20(金)・28(土)、3/11(水)・19(木)・29(日)、4/16(木)・22(水)、5/5(火)・18(月) 時間は各日とも午後1時半~2時半です。同展の図録も販売します。