Cityかまがや116号 おしゃべりるーむ

奇声  野生の鳥たちの様子がおかしかった。今まで見たことがないオナガが梅の木に巣をつくったら、木の下にヘビがまきついてねらっていて、親鳥が朝早くから奇声を出していたのです。  でも、こっちはなかなかわからずに昼すぎに気づいてヘビをおいはらって一段落でした。  またつばめもいつもなら遅くても7月上旬には飛び立つのに、9月上旬まで見ることができましたよ‼。 (中央 真理子)

限定商品  スーパーに買い物に行くと、季節や期間限定と書いてある商品がとても目立ち、その文字だけでおいしそうとついつい買ってしまいます。まあ実際おいしいんですけどね。 (松戸六実 尚恵

思うようには…  猛暑が去ったと思ったら9月の長雨。人生と同じで思うようにいきません。 (東道野辺 さちこ)

静かな夜景  妻が股関節痛で入院して、病院の6階の窓から鎌ケ谷市内の夜景を毎日みることが出来ました。こんなに静かな夜景を見られるなんて。特に中秋の名月を見るのも何十年ぶりでした。
 素晴らしいかまがやを窓越しに見た数ヶ月でした。(東鎌ケ谷 孝)

歯磨き  6ケ月に一度の歯の定期健診に行ってきました。幸い虫歯はなく歯みがきもよくできているとほめられました。ほめられると、またがんばろうという気持ちになります。 (鎌ケ谷 雅枝)

協賛金  その昔、初富の某運輸会社に勤めていました。「Cityかまがや」創刊にあたり二人の女性が協賛金のお願いに来社された事を覚えています。それから延々と・・・・。  スタッフの皆様の努力に敬服いたします。 (南初富 泰子)

半々  住所地は船橋ですが、鎌ケ谷市は目と鼻の先。半船橋、半鎌ケ谷市民です。普段の買い物なども半々です。  本誌は初めて手にしました。 (船橋市二和西 光俊)

騎士?  久しぶりに山手線に乗った時、中年の男性が年配の女性に席を譲るのを目撃しました。  その男性、飛び切りの笑顔でお姫様にするような感じで席を代わったのです。その笑顔と動作に、年配の女性も思わず笑顔になりお礼を言って座りました。周りの人も思わず笑顔になりましたよ。 (鎌ケ谷 裕子)