Cityかまがや118号 人から人へわが街の輪 <ばとんたっち>

佐藤信子(前号)から中浦憲子さんへ。

 生れたのは世田谷区の烏山ですが、父の退職を機に鎌ケ谷に住むようになって、50年になりました。

 趣味は散歩。夕方に歩いていると詩と曲が思い浮かび、帰宅してからピアノで音を取り、バイオリンで弾くことが喜びです。  音楽が好きでしたので、子どもたちも小さいうちからピアノ教室へ。長女の河内夏美はオペラ歌手で、皆様の御支援のもと、きらりホールでも歌わせていただき嬉しいです。

紫陽花の花がそこに咲いている
あなたへの思いが花びらに映る
雨に打たれても風に吹かれても
やさしいあなたがそこに  咲いている
あーあ あーあ あーあ
紫陽花の花が咲いている

紫陽花の花はとても美しい
あなたへの思いと重なるのが辛い  
弱い陽射しにも強い陽射しにも  
根強いあなたがそこに  咲いている  
あーあ あーあ あーあ  紫陽花の花が咲いている

 次は大関嘉子さんへばとんたっちです

 健康のために好きな水泳を週2回。泳ぐだけでは飽きてしまうのでシニアの全国大会出場を目標に、楽しみながら通っています。

 8年前まで自宅ではり灸治療院を開いていました。  今は駅前第三笑話会(老人会)の会計と事務局をしています。父がお世話になっていたので、ボランティアと思い60歳から入っています。誰でも一人になる時が来ます。お互いに刺激しあい、支えあえる仲間は大切だなと感じています。老人会には早めの入会が良いですよ。
 空襲が激しくなってきたころ、私は小学生でした。父が買ってあった土地にバラックでもいいから建てて引っ越そうと東京の大田区から鎌ケ谷へ来ました。  家の近くに焼夷弾が落ち父と母が消しに行ったこと、防空壕が自宅にあったことなど思い出します。戦争は二度といやですね。

 次は清田行男・尚子さんさんへ
 妻と近くの老人施設に体操を教えに行ってるのですが、お年寄りの話を聞くのも楽しく、いつまでも元気でいて欲しいです。

 結婚して43年。自宅で妻と鍼灸・マッサージの仕事をしています。2歳の時に予防注射が原因で視力が弱くなったと、親から聞きました。妻は全然見えないのですが、鍼灸の学校が同じで、卒業と同時に結婚。私は病院勤務。妻は子育てをしながら自宅で予約の方だけ治療をしていました。今は退職したので一緒に仕事をしています。
 大関さんとはずいぶん前になりますが、妻が水泳を始めた時からのお付き合いで、水泳のボランティアもしてもらっていました。  新習志野駅そばの千葉県国際総合水泳場は障がいがあっても利用しやすく、気持ちよく泳げるので、二人でよく出かけます。  次はヘルパーの木村俊子さんへ