Cityかまがや121号(2017年春号)郷土資料館企画展


平成28年度企画展「昔なつかしい  鎌ケ谷の民具①─生業の道具─」   入場無料  

郷土資料館では、様々な歴史・民俗資料を収集しています。その中で、有形民俗文化財である民具を数千点寄贈いただきました。これらの貴重な民具を、企画展の場を使い、テーマを設け、少しずつ展示していくこととしました。

 今回の企画展では、かつて市域で使われた後、郷土資料館へ寄贈いただいた民具の中から、特に生業に関わるものを選び、前期と後期に分けて、ご覧になっていただきたいと思います。昔、これらを使用された方には、往時を思い出していただき、若い世代の人たちには、昔の人の様々な工夫を、ありさまを垣間見ていただければ幸いです。  

各会期の内容は次の通りです。
〈前期〉  ・稲作  ・様々な鍬  ・農家の仕事着   (共通)  ・運搬の道具   (共通)  ・大工の道具  ・屋根屋の道具

〈後期〉  ・畑作  ・山と川で使用された民具  ・農家の仕事着(共通)  ・運搬の道具(共通)  ・桶屋の道具   ・鍛冶屋の道具と製作品

会  期:前期 3/19㈰まで、後期 3/25㈯~5/21㈰ ※月曜日と4/29㈯、5/3㈬ ~5/5㈮は閉館
会  場:資料館2階展示室
開館時間:午前9時~午後5時、入場料 無料 *期間中ギャラリートーク  (学芸員による展示解説) 3/4㈯、3/16㈭、4/2㈰、4/15㈯、 4/25㈫、5/10㈬、5/18㈭ 時間は各日とも午後1時半~2時半 同展の図録も販売します