タウン情報誌 Cityかまがや122号(2017年夏号)  おしゃべりるーむ

◇応募  創刊30周年おめでとうございます。出版社のPR誌でさえ廃刊が続く中、30年もの長きにわたり地域に密着した情報を編集部の皆様が無償で発信し続けていらっしゃることには本当に頭が下がる思いです。改めて心より感謝申し上げます。  今後もますます充実した内容の冊子づくりを期待しております。  今回応募致しました「大エルミタージュ美術館展」は昨秋今冬鑑賞し感銘を受けた「クラーナハ展」「ティツィアーノとヴェネツィア派展」でのクラーナハとティツィアーノの作品を是非鑑賞したく応募させて頂きました。 (松戸市六高台/ 邦子)

◇チケット  以前に当選させて頂き、有難うございます!。とても素晴らしかったので、今回も美術展へ応募させて頂いてます!。SNSでも羨ましがられました(^o^)。  今、我が家ではリフォーム真っ最中!。それに伴って部屋の掃除も。…少し経ったら散らかるんだろうナ(笑)。 (南初富/ 愛)

◇チケット希望  先日は「クラーナハ展」の入場券をいただき御礼申しあげます。あまり日本で知られていない画家ですが、面白く楽しめました。 (東初富/ 氏名不詳)

☆住所とお名前を書き忘れる方が増えております。 (編集室) 

◇揃いました  創刊30周年お目出度ご座居ます。私も1号より121号揃いました。その節は貴誌にお世話になり厚くお礼を申し上げます。 (丸山/ 敏夫)

◇私市(キサイチ)  イオン鎌ケ谷店1階の鎌ケ谷ブランド館で私市醸造株式会社のカシス酢とポン酢を買い、その時初めて貴誌を入手しました。  充実した内容で読みごたえあるタウン情報誌とまろやかでコクのあるお酢に魅了され鎌ケ谷ブランド館の常連になりそうです。 (松戸市緑ヶ丘 さつき)

◇数独  ナンプレ私もはまっています。500問以上はやっていると思います。その間ひっかかった時は四苦八苦、何回もありました。何度もやり直すのでマスがすり切れて…。もうッ!!って。  再度別の紙に書き写し挑戦、ピタッと数字が納まるとそれは至福の時です。  咲が丘の東城さん(№120号おしゃべりるーむ掲載)これからもこころ咲かせましょうね♡。 (鎌ケ谷/ 忠子)

◇(^o^)  KIYOTA米店で買い物をするとそのレシートに思わす笑みがこぼれます。それには「イツモアリガトウゴザイマス!(^o^)(^o^)!」と書いてあります。 (鎌ケ谷/ みち子)

◇しだれ桜  我が家の庭のしだれ桜がようやく咲き始めました。今年は昨年よりも花の色も濃く、より美しく見えます。時々ひよどりやすずめ等の小鳥たちも囀りながら花を愛でているようです。暖かい春を待ちこがれていたかのように…。 (佐津間/ 日出子)

◇感銘  4月1日友人と鳩山邸―古川庭園―岩崎邸の花見バスツアー。改めて日本の建築工芸の質の高さ、後生に残されている事に感謝し深い感銘を受けました。 (鎌ケ谷/ 敏子)