Cityかまがや123号 12017年秋号  人から人へわが街の輪 ばとんたっち

橋本和子さんから

柴山佳久さん(鎌ケ谷大仏)
 初富小、五中と鎌ケ谷育ちです。子どものサッカー応援で土、日は忙しいです

「かまっぷ」のかまは鎌ケ谷の鎌でまっぷは地図との意味合いで付けました。
 地域密着のスタイルをと、事務所のある鎌ケ谷市を中心としたお店などのポータルサイト(インターネットで知りたい店を検索したりする時の最初のページ)を、2011年から始めました。
 掲載店は飲食店関係が多いですが、たくさんの方にホームページの掲載をしていただいてます。
 鎌ケ谷の路地裏にも、夫婦で営んでいる店や昔からやっている和菓子屋など雰囲気の良い店があるんですよ。
 掲載店の皆さんとは、安心して長くお付き合いしていただくことが、一番大切なことと考えています。
 次はラーメン店の秋田倫宏さんへばとんたっちです。


秋田倫宏さん(道野辺本町)
 「麺道我飯」。普通の他にはりがね(超かた麺)、バリかた(かた麺)などゆで上げます。ご家族で是非食べに来てください。

 柴山さんとは同級生。
 「かまっぷ」への勧誘で会った時は久しぶりだったので、ヤーヤーヤーという感じでしたね。勿論すぐに加入しました。
 店を始めて4年目。5月から豚骨ラーメン専門店にしました。
 ラーメン学校で基礎を勉強。ラーメンは手間がかかるんですが、手をかけて一つの作品を作ることと思っています。毎日、あたり前のことをあたり前にしているだけですが「おいしかった」といわれるとうれしいです。
 店の名前は友人夫婦が考え、自分たちの「めんどくさがり」の性格と「わがままな」性格を合わせたと言ってました。(笑)
 次は焼き鳥屋のトトちゃんへ。


浅野ゆかりさん(道野辺本町)
 二人とも鎌ケ谷育ち。店を始めたおかげで普段会えない友人に会えるのはとても嬉しいです。

 主人と念願の居酒屋「ヤキトリ絶好調」を去年9月にオープンしました。今は1周年を目指して頑張っています。
 私は沖縄が好きで年に2~3回は旅行していました。宿の手伝いをしながら1年間住んだことも。宿の名前が「月光荘」。みんなで冗談に「絶好調です」なんて電話で言ってみたりして…。元気の出る言葉だなと思っていました。声に出して「絶好調」というと本当に元気が出てきます。
 お客様、主人、バイトの子、友人、両親、みんなに「ありがとう」と感謝の気持ちを声に出して言うことを心掛けています。
 皆さんに明るく元気になっていただく空間を提供していきたいと思っています。
 次は麻生洋寿さんへ。