Cityかまがや123号 2017年秋号

ふれあいサービス
子育て中の方も利用できます


 介護保険制定以前よりあった、社会福祉協議会の「ふれあいサービス」。最近は高齢者が介護保険利用までのつなぎとして利用している人が多い。また高齢者や障がい者だけでなく子育て中の方々も利用できる。例えば出産前後、体調不良など、家族や近所の人に頼めないとき、掃除や買い物等のサービスを受けることができます。

 サービスを受ける側を「利用会員」、実際に活動する側を「協力会員」といい、社会福祉協議会がその仲介役を務める「有料の福祉サービス」です。利用の申し込みは社協が受け、協力会員への活動依頼も社協からとなります。
 利用会員は1時間基本700円で利用券を購入し、利用時協力会員に渡す。現金の受け渡しはしません。
 協力会員には同額の700円が1か月分まとめて社協より翌月銀行振り込みされます。
 サービス時間は1時間を単位として、一回3時間まで。月曜から土曜日までの午前9時から5時まで。その他特別な事情がある場合は、ご相談ください。

協力会員募集! 困っている人のために時間を使ってみませんか
 心身が健康で、活動に理解のある方。ヘルパーなどの資格は必要ありません。
 会員制で登録料は利用会員・協力会員とも年1000円(毎年4月1日更新)。また、協力会員は活動に役立つ研修会(年6回)を無料で受講できます。随時申し込みを受け付けています。

(申し込み先)鎌ケ谷市社会福祉協議会047・444・2231

サービスの内容

 
家事援助・介助サービス等を基本とします。
家事援助サービス
・食事の支度
・洗濯、簡単な繕い物
・掃除、片付け、布団干し
・買い物、使いの代行
介助などのサービス
・食事の介助
・体の清拭、入浴の介助の補助
・排泄の介助
・衣類の着替え介助
・通院、散歩の付き添い
・見守り、話し相手