季刊タウン誌 Cityかまがや125号

ボーン市長来日  ー鎌ケ谷市・ワカタネ姉妹 都市交流20周年記念式典―  

平成29年11月25日(土)14時30分より、きらりホールにて、鎌ケ谷市・ワカタネ姉妹都市交流20周年記念式典が開催された。
   ワカタネ市とは平成9年皆川市長時代に姉妹都市協定書を交わして以来、鎌ケ谷からは11回の中学生派遣を行なったり、ワカタネからも中学生や高校生が鎌ケ谷にホームステイして交流を重ねてきた。
 
また2003(平成15年)年7月ワカタネ市内に姉妹都市友好のシンボルとして「かまがや・ワカタネ・ジャパニーズ・ガーデン」を開園した。  これは市内庭園組合の方々が材料を日本から送り、実際にワカタネに行き、指導協力し出来上がったもので、今では結婚式やコンサートなどに利用されているという。  

 10周年式典はワカタネにて開催し、鎌ケ谷から訪問団を送った。
 今回20周年はワカタネからの訪問団が訪れ、20周年の記念式典となった。トニー・ボーン市長をはじめ、中・高校生らが来日、20周年式典に臨んだ。
 姉妹都市提携に関する協定書に双方の市長が署名して、文化、教育、スポーツの友好的交流を誓った。またワカタネ中・高校生によるマオリの歌や踊り(ハカ・ポイ)、鎌ケ谷中学校の長南愛海さんのホームステイ体験談、鎌ケ谷中学校の吹奏楽演奏などが披露され、和やかな交流記念式典となった。 ▲写真①ボーン市長と清水市長、署名後お互いに記念品を贈呈  ▲写真②  ワカタネの中・高校生の唄と踊り

~ワカタネ一口メモ~  面積4,400㎢。ニュージランドの北島(ノースアイランド)の東側にあり、太平洋に面した人口34,000人の町。美しいビーチや原生林、農業に適した大地に恵まれ、キウイが採れる。先住民であるマオリ族が4割を占めている。