タウン情報誌 Cityかまがや127(2018年秋号)

人から人へわが街の輪 ばとんたっち

岡ふじえさんから→

山田和宏さん(鎌ケ谷)  バイクも大好き。250ccと1300ccと2台持っています。最近乘ってないなー。眺めてばかりで…。でも眺めるのも楽しいですよ。

 私は松戸、船橋店勤務を経て「車検のコバック」鎌ケ谷大仏店に来て、今年の9月で丸2年になります。  此処はコンビニの跡地だったんですよ。  鎌ケ谷は知っていましたが、仕事でなかったら来なかったと思います。印象は毎朝駅前は人がいっぱいいるなーと。
 整備士になったきっかけはというと、中学生の頃に姉の旦那さんが車が好きで、その影響で車を好きになったんです。アメリカ車が好きなんですが、今、乗っているのは赤のワゴン。松戸から通勤しています。  車検の取次がメインですがここで出来る修理は私がします。  仕事の上で心がけていることは車が安心安全に走れるようにということが一番です。 次は隣りの松丸商店の松丸節子さんへばとんたっち。

松丸節子さん(鎌ケ谷)  配達は5kgから。米は温度管理が必要ですから、食べごろを見計らって玄米を精米しています。美味しいご飯は健康の源です。

 結婚して千葉市八千代台駅の近くから鎌ケ谷へ来ました。  自営業は忙しくて大変と思われるかもしれませんが、あまり考えずに来たのが良かったのかもしれません。もうすぐ30年近くになるんですよ。店には米穀とちょっとした食品、鎌ケ谷特産品等を置いています。  お嫁に来たときはおばあちゃん、お父さん、お母さん、主人がいて子供が生まれて…。今はお母さんと私たち。娘は昨年結婚、息子も仕事で外に出ていますので店を継いでくれるかどうか…。  最近では生産地の特色を生かした米に「新之助」「一稲匠」「龍の瞳」とか名前の付け方が変わってきました。  次は川上英明さんへ

川上英明さん(東初富)  50代後半ですが、ゴルフに行くと若い方に入るんです。年輩の方たちの元気なこと。お酒は好きで何でもいけます。酒屋ですから。

 消防団に入っていて、団長になってから4年目。1月は出初式、
式典では挨拶文を読んでいます。  式典後の一斉放水は見事ですよ。見に来ている子供たちが「きれいー」と大きな声を出して喜んでくれます。また、近隣の出初式に招かれ出かけることも多く、1月は20日間くらいは消防の関係で忙しいですね。
 市内には8分団が地区別に配置されていますが、新鎌ケ谷ができて、その辺が手薄になってるかもしれません。あそこは何もなかったところなんですよ。
 趣味はゴルフ。1982年から2007年まで「サントリーオープンゴルフ」記念ボトルを揃えたんです。ウイスキーが入ってます。  次は森幸次さんへ