Cityかまがや130号(2019年6月6日発行)夏号

マンホールカードがもらえるよ!
「大樹」をモチーフに枝は線路を表しています

 マンホールカードをもらいに、いろいろな町を訪れるというのが今流行っているそうです。  マンホールカードは、鎌ケ谷市では、平成28年8月1日から県内で初めて(船橋市、柏市も同時に)配布を開始し、全国各地から多くのマンホールファンが下水道課の窓口を訪れます。

 マンホールカードは下水道を楽しく伝える『 カード型パンフレット』として、平成28年4月1 日に全国28都市30種類で産声をあげました。  その地域に由来する歴史や風景、名産、ご当地キャラなどをモチーフにした各自治体の特徴あるマンホール蓋が作られ、デザインカードを作り配布して、町のPRをしています。

 鎌ケ谷市のデザイン蓋は、カラーで一本の“大樹”をモチーフに四季の移り変わりをイメージしており、一本一本の枝は鉄道や道路を表し、市の特徴が利便性の高い交通結節点であることを表現しています。

★鎌ケ谷市のマンホールカード配布について 【配布場所】 鎌ケ谷市役所4階下水道課 【配布方法】簡単なアンケートに答えると、一人一枚無料配布 【注意事項】配布の予約や郵送での受付は行っておりません。また、オークション等への出品は厳禁です。  時期によって欠品中の場合もありますので、必ずご確認ください。 ▲マンホールカード(表)  真ん中は鎌ケ谷市の市章。ローマ字の後に付く「F」は汚水を意味し、雨水管の蓋には「R」を付けて区別しています。写真は東経140度線上のマンホール蓋です。カード実物はカラーです。