Cityかまがや130号(2019年6月6日発行)夏号 仲間たち

楽しく楽しく健康マージャン      楽しいゲームサークル


会場 道野辺中央コミュニティセンター     毎週水曜日 9時~ 会費 月500円 毎週水曜日 9時~ 会費 月500円 入会金なし  

 4月10日、道野辺コミュニティセンターへ伺った。6卓が並んでジャラジャラと牌を混ぜる音が聞こえて和やかな雰囲気だ。
 2011年3月、東日本大震災があった折、家に閉じこもりがちな人がたくさんいた。何とか外に出てもらいたいと思ったことがキッカケとなり、4月に8人でスタートした。現在は会員43人。
 始めた頃はマージャンに不健康なイメージがあるのか、健康マージャンの認知度が薄く、施設の対応も心無いものだったという。  卓は私物だからと言われ施設には置いてもらえず、4年間は家へ持ち帰っていた。市に何度も話をしに行き熱意が実り、やっと置き場所を得られ卓は8台に増えた。

 「マージャンなんかという人もいるけれど、健康マージャンはゲームを通して推理し想像すること、手首を動かしながら会話を楽しむ。心を許して話せる仲間ができる。またマナーを大切にすることは、相手を思う気持ちに繋がり、人に優しくなれると思うのです。皆さんの笑顔が良いんですよね」と立ち上げに関わった会代表の片桐さん(女性)。
 入会2年目の竹元さん(女性)は「皆さん穏やかですしアットホームでいいですね」と話す。
 会では順位を決めない。データも残さない。勝っても負けても静かな対応。ここでの時間を心から楽しんで帰る。  卓を囲んで家族のことや孫、自身の健康の話など、昔からの友達のように話せる交流の場になっている。
 だからこそ楽しい健康マージャンの良さを多くの人に知って欲しいと願っている。  興味のある人は一度見学に来てください。