Cityかまがや132号(2019年12月1日)

郷土資料館新資料展示  新発見!   鎌ケ谷のたからもの ~文化財に親しもう~

 郷土資料館では、毎年市内外で、鎌ケ谷市域に関連する歴史・民俗資料の調査を行い、新しい資料を確認し、一部は所蔵者の方からご寄贈いただいています。また、市教育委員会文化・スポーツ課では、毎年市内の遺跡を調査し、土器や石器などの遺物を新しく発掘しています。

 この展示は、平成30年度に発見・調査・整理された歴史・民俗資料と埋蔵文化財をはじめて公開します。新しく仲間入りした「鎌ケ谷のたからもの」を是非ご覧下さい。主な展示物は次の通りです。

①写真  昭和初年から四○年代にかけての市域の景観や人々の生活・行事を撮影した写真 ②歴史資料  江戸時代の小金中野牧、中沢村について記した古文書、明治~大正期の鎌ケ谷村役場関係史料、昭和期に市域から中国へ出征した一兵士に関わる記録など ③民俗資料  食器や野良着(のらぎ)など衣食に関わる民具、霊山(れいざん)への旅日記、鎌ケ谷道了(どうりょう)講に授与(じゅよ)された御札(おふだ)など ④埋蔵文化財  中沢貝塚、向原№1遺跡(中沢)、向山№1遺跡(初富)、鎌ケ谷五丁目所在野馬土手から出土した遺物



会 期令和2年2月22日㈯迄閉館日:月曜日と12/28㈯〜1/3㈮  1/14㈫、₂/11㈫
会 場:資料館2階展示室
開館時間:午前9時〜午後5時
学芸員によるギャラリートーク:     12/11㈬、1/18㈯、2/20㈭ の午後1時半2₂時半 入場料:無料

▲写真は第1回国勢調査記念時計  (大正9年(1920))