Cityかまがや132号(2019年12月1日)

第42回友愛ボランティア チャリティーバザー開催  月3回のお弁当代に  

 友愛ボランティアは市内70余名の一人暮らしの高齢者の皆さんに月3回、無料でお弁当を届けている。
“家庭の味を愛情と真心こめて”をモットーにお弁当を作って42年。総合福祉保健センター調理室を拠点に献立、買い物、調理、配達と手分けをし、配達時には安否確認を兼ねて、声がけし、「ありがとう」のことばを励みに、元気に活動を続けている。

 10月5日(土)10時~14時まで鎌ケ谷市福祉保健センター6階にて、今年も年1回のチャリティーバザーを開催。献品をこの日のために準備していてくれる人、買い物に来てくれる人「どの方にも感謝です」と会員の山崎さん。

 今年度のバザー売上金と寄付金合わせて85万1243円の収益金が、お弁当の費用に充てられる。


▲2008年三橋記念館にてバザー開催。  新京成線電車が地上を走っている。2019年12月1日より高架運行。


















▲2019年総合福祉保健センターにて