City かまがや    

仲間たち

自転車にのって 探検しよう! 会員募集中!

「子ども達のために楽しいクラブを作りたい」 そんな声が聞こえてきて今回の仲間たちは会員募集的な記事。  呼びかけ人は樋口子一郎さん。2007年3月まで五本松小学校のPTA会長を4年間務めた。6年5年2年と3人の子の父。

 「自転車で走ろう」を思い立ったきっかけは、会長職を退いて、自分も何か楽しみたいと思っていたこと、自分の家が子ども達のたまり場だったことである。日曜日でも働きに行っている親がいたりで、じゃ、みんなで行こうかと、手賀沼まで自転車で出かけた。おにぎり2個と水筒とほんの少しのおこずかいを持って。

 「たのしかった〜また行きたい」という子ども達の声にこたえて10月28日矢切の渡しまで出かけた。友達が友達を呼んで、人数も増えた。親も子もリフレッシュ!自転車で遠出は確かに冒険だ。危険だからといって避けていては、何も始まらない。子ども達に自転車の乗り方を教えることが大切。普段の環境外に出かけ、いろんな発見と体験をして人間は大きく成長する。6年生が中学生になり、手伝ってくれるようになればいいですねとクラブの未来を夢見る。

 「五本松小6年生は2クラスで、男女の人数差がすごい。男は1クラスに10人ちょっと。女の子20数人に圧倒されてます。男の子はたくましくなってほしいですね」と、鎌ケ谷小出身で、高校時代ソフトテニスで県大会優勝の経験もある樋口さんは熱く語る。


会員募集中! ★学区、男女年齢問わず。 大人も子供も大歓迎。
★ 問い合わせ先  樋口子一郎(こいちろう)さん TEL047・445・7986 (夜)
                
戻る