Cityかまがや87号

荻野さん、北京パラリンピック/車椅子ラグビーに連続出場、東部地区社協(東部学習センター内)に募金箱を設置
 東部地区在住の荻野晃一さんは、アテネ大会から帰国後2回の大手術を受けましたが、車椅子ラグビー日本代表キャップテンとして、パラリンピックに出場します。  車椅子ラグビーは四肢に障害を持つ者のチームスポーツで、公認バレーボールを使用し、ボールを投げたりパスしたり、激しいタックルで攻撃や防御をします。車椅子の破損も激しく修理費用は個人負担です。皆で応援しましょう。 試合は9月12日より始まります。   問い合わせ  『荻野晃一さんを 応援する会』 TEL047− 442−5141