タウン情報誌 Cityかまがや88号

鎌ケ谷市初の大型ビジネスホテル 東横イン、 新鎌ケ谷駅前に 2010年1月オープン予定  〜11階 177室 〜

 ビジネスホテルチェーンの株式会社東横イン(本社:東京都大田区新蒲田、資本金5億円)では「(仮称)東横イン新鎌ケ谷駅前」新設に向かって動き出した。  建築場所は特定土地区画整理事業地内31街区6−1。新鎌通りをはさんでイオンの西側である。
★★9月12日 地鎮祭★★  2008年9月12日(金)10時より株式会社東横イン代表執行役社長重田訓矩さん、建築主株式会社HAL(ハル)、関係者30名ほどの参列を得て、「(仮称)新鎌ケ谷駅前ビル新築工事地鎮祭」が行われた。祭主は道野辺八幡宮の宮司さん。神事は地鎮の儀、玉串奉奠と滞りなく終了し、工事の安全を祈願した。  京葉銀行の新設(来年夏)も予定されており、にぎわいのある街へと一歩一歩進んでいるようだ。

★★ スタッフは 地元から採用 します★★ 〜特徴〜 ★福祉関連設備の充実  ハートフルツイン室設置。AED(自動体外式除細動器)設置。 『千葉県福祉のまちづくり条例』適合証の取得を申請予定。 ★地元発展への貢献を大切にします  地元の雇用創出のため、ホテルの支配人をはじめスタッフは地元から採用。また地元の飲食店への影響も配慮、ホテル内にはレストランは設置しない。が、簡単な朝食付きです。

★★ 新鎌ケ谷駅前のホテル概要★★
2008,11,10 基礎工事中
敷 地 面 積  263.74坪
施工床面積   1100.66坪
容積対象面積  947.25坪
延 床 面 積 1223.11坪
規   模     11階177室シングル134室、ダブル20室、ツイン20室、ハートフルツイン3室 (障害者や高齢者が使いやすいように工夫した独自の機能を持った部屋・・実用新案登録)
駐 車 場   タワー型機械駐車場2基60台、平置き6台(車椅子優先)
構   造    鉄骨造〈S造〉
設 計 監 理 株式会社 東横インアーキテクト

施   工    株式会社 笹原工務店