タウン情報誌 City かまがや89号     www.citykamagaya.com

●●●人から人へわが街の輪●●●
ばとんたっち

前号 岡崎芙美子 さんから

カラオケが私を助けてくれました。姑を介護していた時期、歌仲間と2時間、思いっきり歌ってネ。 酒井京子さん(初富)
 鎌ケ谷の農家に嫁いで43年、いろいろありましたが、今が一番いい時。お父さん(夫)は農業一筋の人。私が引き受けてる役で外に出ることが多いんですが、ダメと言われたことないです。人と人とは思いやりの気持ちを持っていると通じるもんです。  生活改善グループ「松美会」で毎年取り組んでいる味噌作り、今忙しくて大事な時です。立春前までに仕込みを終えないとね。年に一度の寒仕込み。国産の豆、糀は手作りで手間かけて作ってるからおいしいですよ。  農協の結婚相談員をしています。男女を引き合わせるお役です。いい出会いになると良いなと思いながら続けています。  4月からの「朝市」の会長を引き受けました。  最近気になってることがあるんですよ。この世の中“らしさ”が欠けてること。男らしさ、女らしさ、親らしさ……。本当は大事なことです。私は自分“らしさ”で生きていこう、飾ったり、気取ったりしないで・・・と。次はいとこの西村さんへ。

お花を育てるのが好きです。鉢でランやシクラメンなどを。今年、金の成る木に花が咲いたんですよ。 西村栄子さん(初富)
 梨生産農家です。野菜も作ってます。ジャスコの「取れたて野菜」に納めてます。評判いいみたいですね。 嫁に来た時梨を育てるのは無理かなと思って勉強しました。普及センターの若妻教室に行きました。当時は市川に在ったんで、市川の人と鎌ケ谷からの人と一緒に勉強しました。  今、息子夫婦が後継者です。経営をすべてまかせてます。お父さん(夫)がまかせる、まかせると言ってたんですよ。なんとかやってるようですよ。私たちはお手伝いです。これからは旅行でもして・・・健康に気をつけて・・・北海道の雪祭りに行ってみたいですね。  娘が二和に嫁いでるので、行くと押木養鶏場で卵を買って来るんですよ。次はお父さんの友達の伊藤さんへ。 

「わが人生に悔いは無い!」元気で長生きしましょう。ピンピンコロリを目標に。 伊藤明郎 (あけお)さん(くぬぎ山)
  市川の大町に本家がある。明治の頃、新宅としてくぬぎ山へ来て私は4代目です。  親の土地があったので、人に喜ばれる仕事がしたいと、10年前ケアハウス「梨花苑(りかえん)」を開設しました。入居しているお年寄りが喜んでくれてる。ここに居ると元気になる人が多いですよ。スタッフに恵まれまして、皆長く勤めてくれてます。息子が経営してます。  私の女房もここで働いてます。若い頃仕事中大怪我をしまして長く入院してる時、見舞いに来てくれてて、やさしかったんです。結婚しました。その後も私の手伝いを良くしてくれました。薬局の経営をしながら、テニスコート、喫茶店をやったりしてましたのでね。  私は今、ライオンズクラブと自治会活動。次は自治会会長の高橋寛さんへバトンタッチ。