タウン情報誌Cityかまがや91号

仲間たちフリルいっぱいパニエがゆれて  ベルフラワースクエアーズ

 スクエアーダンス?フォークダンスとは違うのかな?そんな疑問を持ちながら練習中の室のドアを開ける。目の前にはお嬢さんと見紛(みまが)う可愛いいドレス姿の会員さんたちが、真剣な表情で踊っている。その真剣な表情は何故か、その疑問はすぐに解けた。

 スクエアーダンスはアメリカ生まれ、日本にはフォークダンスの一種として入ってきた。2人ずつ組んだ4組が向かい合ってカントリーウェスタンのリズムに合わせて踊る。50〜60の基本的動作を覚え、コーラーといわれる人の指示を聞きながら歩いて、次々その隊形を変えていく。

 「ライトハンド」「レフトターンゴー」「シェイクハンド」などと音楽に合わせて、コーラーの英語指示が飛ぶ。すばやく聞き取って動く。真剣にならざるを得ない。途中自分の行き先がわからなくなったり、違う方向を向いてしまったり。「勝手に新しいライン作らないで」とコーラーにいわれてみんなで大笑い。

 40名中のたったひとりの男性会員は、「2年前、初心者講習会に参加、脳の活性化と健康のために続けています」と。鎌ケ谷在住でコーラーを務める竹内さんら4人が8年前に立ち上げた。今年も初心者講習会を開催する予定だ。  このダンスの楽しさを「世界中共通ですから、どこへ行っても踊れます。しばしば『パーティー』があり、近郊のいろんな街へ出かけて踊ります。慣れてくるとコーラーと踊り手の駆け引きも楽しいものです」と語ってくれた。

初心者募集 20名 講習会日程 21年9月2日〜22年1月27日 毎週水曜日 午前10時〜12時  講習場所 鎌ケ谷市中央公民館 会費月1000円  問い合わせ 直接練習場所にお越しください。