タウン情報誌 Cityかまがや93号

連載エッセイ46 気まぐれティータイム
「相棒」         江上真悟(俳優)http://ameblo.jp/egamax/

 昨年12月16日に放送された「相棒」(9話)は、その週の番組視聴率では第4位でした。もともと人気ドラマですが、僕の周囲でも沢山の人が観てくれたようで感謝です。

 僕が逮捕されるラストシーンは栃木県の足尾銅山近くの墓地で撮りました。その日はなんと午前3時半に起床。家を出る頃にも、近所の常連のお店はまだ営業していましたね(笑)。このシーンは水谷豊さんとミッチー(及川光博さん)と僕との長いシーンでしたが、細かくカット割りはせずに、殆どワンカットの長回しで撮りました。天候の加減で何度も繰り返しの撮影となり大変でしたね。放送ではその間に回想シーンが挿入されるという訳です。ミッチーとは久しぶりの再会で、台本に僕の名前を見た時、思わず笑ったそうです。水谷さんとは初仕事ですが、実は昔のLPを持っていて、その話をしたところとても感激してくれました。気さくでいい方です。

 ところで足尾銅山といえば、文学座研究所の卒業公演を思い出します。その時の「明治の柩」(宮本研作)という作品に描かれていました。あれから30余年の歳月が流れ、初めてその地に足を踏み入れた訳ですが、まだ廃墟が残っていて、その生々しさが印象的でした。  その文学座研究所も今年で50年になるそうで「大同窓会」が催されます。ちなみに樹木希林さんは1期、黒柳徹子さんは3期、桃井かおりさん、今は亡き松田優作さんは11期、中村雅俊さんは13期、田中裕子さんは18期、渡辺徹さんは20期です。(僕は19期)

 さて年も明け、話題のドラマとなった「SP」(映画)の撮影に入っています。今後の展開は…ナイショ!そして4月からは「葵上・卒塔婆小町(近代能楽集)」(美輪明宏演出・主演)の舞台です。まあ、それとは別に、早く「人生の相棒」を見つけましょうかね…(笑)。おあとがよろしいようで。ブログもヨロシク!