タウン情報誌 Cityかまがや95号

ぶらり鎌ケ谷 パワースポット2.  生命の息吹き 中沢八幡・春日神社の森(中沢907

 正面の鳥居の横のクロマツの切り株が印象的な神社である。  千葉県第2位の太さを誇るムクノキ(胸高直径162cm=本年計側)は鳥居をくぐって左手を上がったところにある。数年前の秋強風で幹の一部が割れて、その命の強さをなお一層際立たせている。
 150mほどの長い参道を歩く。ムクノキ、杉、クロマツなどの巨木が境内の静けさを深める。時折ウォーキング中の地元の方が御参りしていく。冷気が暑い夏を忘れさせてくれる。本殿の横を抜けると、昔懐かしい田舎道に出る。涼風が頬をなで、体を包む。この道はサイクリング道路につながっているのだ。

(近くの見所)境内のヤブツバキは12月に開花。350mほどのところに日本ハムファイターズタウン鎌ケ谷がある。 ▼(写真)千葉県第2位の太さを誇り、力強く生きるムクノキ