タウン情報誌 Cityかまがや97号

連載エッセイ50 気まぐれティータイム
「色々始めてます」         江上真悟(俳優)http://ameblo.jp/egamax/

 このエッセイも50回目となりました。「気まぐれティータイム」というより、実際は「ネタ探しの深夜タイム」といったところでょうか……(笑) 平成10年から連載がスタートしたので、もう10年以上経つんですね。
 年別の記録ノートを作っています。毎年の一年間の出来事などを一ページにまとめています。去年のページにも色々な事柄が載っていますが、その中には鎌中時代の親友の結婚もありました。結婚式での入場の際、生演奏で流れた「アメイジング・グレイス」は印象的でしたね。実はこの曲、ブルース・ハープで練習中なんです。そして今年からは和太鼓も始めました。キッカケは太鼓のライヴでの感動でした。その為ではありませんが加圧トレーニングも始め、更なる肉体進化を狙っています(笑)。「えっ !?筋肉もいいけど早く嫁さん探せ!」って……。ではこの紙面を私物化して募集でもかけましょうか……。でもまだまだ時間を自分に費やしたいというのが本音かも……。要は自分自身の人生をいかに演出するかでしょう。今のところ「あるがままに……なすがままに……」って感じです。

 さて、この原稿を書いている今、斎藤佑樹投手の日ハム入団で鎌ケ谷が全国区になっています。テレビでは鎌ケ谷大仏まで映し出されていました。この号が発行される3月にはどうなっていることでしょうか?
 その3月から美輪明宏さん演出・主演の舞台「愛の讃歌」の稽古が始まっています。5年振りの上演で、エディット・ピアフ役の美輪さんは劇中で何曲か歌います。美輪さんファンにしてみればお得ですね。(4月5日〜5月5日 ル テアトル銀座/その後6月下旬まで全国公演) 是非ご高覧を!

 このエッセイは年に4回ですが、ブログは日々更新していますのでそちらの方も覗いてみて下さい。このページにアドレスが載っています。ではまた!