Cityかまがや99号  オペラ「蝶々夫人」

鎌ケ谷市市制40周年記念 オペラ《蝶々夫人》を聴きに行こう!
わかりやすい、そして本物です

日時 11月19日(土)14時開演(開場13時15分)
会場 鎌ケ谷市市民体育館 料金 2000円(全席自由)
主催 鎌ケ谷飛翔ライオンズクラブ
 地元鎌ケ谷で生まれ育ったオペラ歌手(ソプラノ)河内夏美さんが主演。船橋市在住の松本やす子さんら比較的地元で活動している方々の参加です。また坊やの役には東部小学校のよしのもえみちゃん、東中沢在住のバイオリニスト野澤玲子さんなどが出演します。演奏は鎌ケ谷フィルハーモニックの皆さんです。
 見所について河内さんは「気軽に音楽に触れて欲しいです。話の筋は日本語で進めるのでわかりやすいし、歌は原語で歌いますから、本物です。今回は青少年健全育成舞台公演と言うことで、本番の前日に子どもたちに無料で見ていただきます。学校のほうから声をかけて、授業の一環として体育館に連れて行っていただく予定です」と。
 この公演を主催する鎌ケ谷飛翔ライオンズクラブ会長の小林正和さんも「今回の大きなイベントをしっかりサポートしていきます。いい音楽を受け入れる土壌がこの町に根づくといいなと思っています」と。
チケット問い合わせ 090−8058−5840(河内) CNプレイガイド 0570−08−9999 http://www.cnplayguide.com/ セブンチケット(セブンコード:012−311)店内マルチコピー機にて申し込み、レジにてお支払いください。

なおチケットプレゼントはCityかまがや編集室へお申し込みください。先着5組10名様

mail

身の回りの出来事など感想を書いてご応募ください。